時間の取得(JS)

JSによる時間取得

頻繁に使わないホントそう、だから忘れる。だから備忘録へ!

デモ

タイマーの出力(YYYY/MM/DD(@) HH:MM:SS)

HTML出力部分の記述

<div id="timerArea">表示させたい場所へ、ID付きタグ配置</div>

JS部分

function clockNow() {
  var nowTime = new Date();
  var nowYear= nowTime.getFullYear();
  var nowMonth = nowTime.getMonth() + 1;
  var nowDate = nowTime.getDate();

  var weekList = ["日", "月", "火", "水", "木", "金", "土"];
  var nowWeekDay = weekList[nowTime.getDay()];

  var nowHour = nowTime.getHours();
  var nowMin = nowTime.getMinutes();
  var nowSec = nowTime.getSeconds();

  var msg = nowYear + "/" + nowMonth + "/" + nowDate + "(" + nowWeekDay + ") " + nowHour + ":" + nowMin + ":" + nowSec;
  document.getElementById("timerArea").innerHTML = msg;
}
setInterval('clockNow()',1000);

各要素の説明

端末で設定されているシステム日付から、各要素を取得している。

システム日付 : new Date();
年 : getFullYear();
月 : getMonth() + 1;
日 : getDate();
曜日 : getDay();
時間 : getHours();
分 : getMinutes();
秒 : getSeconds();

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク